MPB LURESxNITTI BAIT Collaboration color「Foggy Piggy」

3,240円(税込3,564円)

在庫状況 ×

ワイルドボア3,240円(税込3,564円)
×
ワイルドボアMR3,240円(税込3,564円)
×
ビッグボア3,240円(税込3,564円)
×
ワイルドバイソン3,520円(税込3,872円)
×
ワイルドバイソンMR3,520円(税込3,872円)
×
購入数
-Foggy Piggy-

フィールドでアングラーを悩ませる要因の1つに『濁り』があります。
雨後の田畑や河川からの流入のみならず、水温低下時に起こるターンオーバーなどは
カラーチョイスに迷いを生じさせ、コンフィデンスを持てぬままキャストを続けることになったという経験をされた方も多いはず。
この様々な『濁り』に対応するため、NITTI BAITとMPB LURESがそれぞれの経験と知識を元に
研究を重ねて出した答、それがこのコラボレーションカラー『Foggy Piggy(フォギーピギー)』なのです。


ピンクという色を見つめ直して

Text by NITTI BAIT 西村嘉高
もともとピンクという色は自分の中で、ある条件下においてバスを狂わせる、活性を上げる、
そんな特別なカラーとして存在していました。
もう一度ピンクという色を見つめ直してみようと思い、クランキンジグに巻いて使っていたのですが――ピンクの中でも様々な種類があり、
透明度のあるピンク、淡いピンク、蛍光のピンク――そこに共通しているのは
「バスの活性がちょっと下がった時でも上に持ち上げて喰わせる力を持っている」という点です。

実際にシーズンを通して『Foggy Piggy(フォギーピギー)』をクランキンジグだけでなく
MPB LURESのクランクベイト4タイプも使い込んでみたのですが、
特に力を感じられたのはディープよりもシャロー、シャローなのですが一段深い――
たとえば水が白濁してレイダウンの下のちょっと深い所に入ってしまったような時でも
バスを持ち上げて喰わせられる、そんな色として出番が増えていきました。

特に効くなと感じたのはワイルドバイソン。これは今回テスト用に塗ってもらった中で、
もっとも浅いレンジを強い動きで泳ぐタイプなのですが、「弱い色+強い動き」これが水面下を走るのに反応してくれるバスの多さを目の当たりにした時、ピンクの持つ力を再認識したのです。
弱いにも関わらず目立つ。魚の機嫌がわるい時に入れられる『Foggy Piggy(フォギーピギー)』は、
ちょうどいまの日本のフィールドにマッチする強さなのだろうと考えています。

・WILD BOAR -ワイルドボア-
Length:50mm Weight:(5/16ozclass) Max 0.9m (3ft)

・WILD BOAR MR -ワイルドボアMR-
Length:52mm Weight:(5/16ozclass) Max 1.2m (4ft)

・BIG BOAR -ビッグボア-       
Length:56mm Weight:(3/8oz class) Max 0.9m (3ft)

・WILD BISON -ワイルドバイソン

Length:51mm Weight:(3/8oz class) Max depth:0.9m (3ft)

・WILD BISON MR -ワイルドバイソンMR

Length:52mm Weight:(3/8oz class) Max 1.2-1.5m (4-5ft)


  -ご注意点-
※こちらの商品は、できる限り皆様にお求めいただけますよう、
  お一人様、3個までの販売とさせて頂きます。
   (例〇:ワイルドボアx2 ワイルドボアMR x1 )
   (例×:ワイルドボアx3 ワイルドボアMR x3 ビッグボア x3)

 ※カートに商品を入れただけでは商品を確保(購入)したことになりません。 
  注文を送信した時点で注文確定となりますので、複数の商品を注文されるお客様はご注意ください。

 ※販売規定数量を超えたご注文を頂いた場合は、自動的に全ての商品をキャンセルとさせて頂きます。

※こちらの商品は、送料無料の対象商品より除外させて頂きます。


※オーダーの混雑が予想されます。正式受注メールお送り迄(数日)
  発送完了まで最大7日間お時間を頂く場合がございます。

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品