レイドジャパン/グラディエーター マキシマム GX-72MH+C バルトロヒート2

54,450円(税込)

定価 60,500円(税込)

購入数




■MAXIMUMコンセプト
目指したのは「何でも無難にこなすロッド」では達することのできない極致。
バーサタイル性を排除し、ある特定のオペレーションにおいてズバ抜けた性能を発揮する特化型ロッドシリーズが完成。
その名もGLADIATOR MAXIMUM。
GLADIATOR史上、もっとも独裁的で我儘な皇帝「MAXIMUM」がついに動き出す。


■GX-72MH+C BALTORO HEAT2
Length: 7’2”
Power(Action): Medium Heavy +
Taper: Fast
Lure Wt.: MAX 1.1/4oz.
Line: MAX 20lb.
Price: ¥55,000(w/o TAX)


多くの岸釣りアングラーから支持を得ているGLADIATOR Antiシリーズのバルトロ(GA-610MHC)を4inchロング化&再構築したバルトロHEAT2。
現代の岸釣りにおいてバーサタイル的立ち位置でもある6’10”ミディアムヘビーアクションロッドであるバルトロの絶妙なテーパーを継承しつつ、ブランクス素材・ガイド素材の変更(チタン/トルザイト化)・GRIP形状などを大きく変更しリパッケージング。ロングハンドル化した分バットパワーも0.5ランク程度UPしたMH+アクションに仕上がっています。
メインオペレーションは、バルトロ同様、ムービング系の釣りもワーミング系のボトムの釣りにも幅広く対応。スイムジグ、ワイヤーベイト各種、バイブレーションプラグ、クランクベイト、ダッジなどの中〜大型トップウォータープラグ(1ozクラスまで)から、ラバージグ、シンカーを用いたリグによるワーミング、バックスライド系高比重ワーム、シャッドテールワームまで実に幅広い守備範囲を誇ります。
ロッドTIPが自然と上を向くバットヘビーバランスに仕上げているので、ラインスラックを利用しながらデッドスローに巻くフルスイングゲームやヘッドスライドを用いたスイミング、ハネモノの釣りにおける使用感は格別。また、TIPをやや細くしなやかにセッティングし、より軽量なリグを繊細に操作することも可能になっています。
GLADIATOR史上、最も守備範囲の広さを誇るミディアム〜ヘビー系バーサタイルロッドがバルトロ HEAT2と言えるでしょう。

■ガイド:全ガイドに軽量・高感度なFuji工業製チタンフレーム/トルザイトガイドを採用。
■リールシート:細すぎず太すぎない絶妙なグリッピングを実現したRAID JAPANオリジナルリールシート(RJCS01)を採用。やや短めに設定されたトリガー部分は、キャスト〜リーリングの際にスムーズに持ち替えることが可能。また、トリガー前の部分の指が遊ぶ(浮く)ことなく、しっかりと握り込むようなグリッピングが可能です。
■コルク&EVA GRIP: ロングキャストの際、どんな握り方でもしっかりと引手に力が入るように、全体的にやや太目なストレートGRIPを採用。キャストを繰り返すほどに実感できる絶妙な太さに設計しています。グリッピングした際に触れる箇所は軽量かつ高感度なコルク、リアには適度な重量によってロッドTIPが自然に上を向くバランスを求めたEVAのハイブリッド。

おすすめ商品