【送料無料】JetSlow×TULALA/JetSetter 63C

54,780円(税込)

在庫状況 売切れ

レングス:6フィート3インチ(190.5センチメートル) 仕舞寸法:約50センチメートル
ピース数:4 付属品:専用セミハードケース [プレデター] ロッドクラス:XH

◆jet-setter

ジェット族。世界のどこへでも、せわしなくジェット機で飛び回り、好きなアクティビティのために旅をする人々。
「ジェット族」という名前をつけるべく、ツララに要請した旅するロッドが、ジェットセッター(ジェット族)シリーズです。

◆JetSlow×TULALA  JETSETTER 63C *BAITCASTING ROD FOR WORLD VERSATILE*
新しいジェットセッターは、新型でも追加モデルでもない。同じベイトキャスティングモデルである「61C」で釣りができるなら、そのままでいい。
内水面の魚ならば、ほとんどを相手にできるから。61Cもこの「63C」も釣り上げる魚は同じかもしれない。
違う点は、大きく重いルアーをキャストできること、あとはヘビーカバーの下にいる魚やハードストラクチャーの中に
ルアーを送るときに必要な性能をもたせた。
まだ見ぬ、これから出会うであろう大魚とも落ち着いて対峙することができる。

どれほどまでの重さのルアーが投げられるか、それはキャスティングスキルに寄るところが大きいのだけど、
あえて言うなら、(気持ちよく投げられるかを言うなら)80-100グラムまで、クラスはXH。
これは海外釣行で常用しているスライダー12Sやファッソ14、ベーシックサイズのビッグベイト(2オンスクラス)を、
63Cで投げられるようにしたかった。もちろんリトリーブ・アクションさせられるテーパーだ。

(メーカー推奨キャスティングウエイトは2オンス、約50グラムではあります。51グラム以上は自己責任、on your own risk にて楽しんでください)

もうひとつはヘビーカバーでのフロッグゲーム、バズベイト、さらにはカバーを切り裂きながらのスピナーベイティング。
厚いカバーを破るヘビーテキサス、サステキをするためでもある。
唯一(だといいが 希望的に)、太刀打ちできないのは、高低差がある夏のカバー。
そういったカバーでスネークヘッドを狙うときは、レングスがもっと長くて、棒のようなロッドを使って欲しい。

ジェットセッター63Cは、4ピースで仕舞寸法が約50センチ。トランクやバックパックに忍ばせて行動できる。
バズーカーと呼ばれるロッドケースは不要なので、上述した「魔法の杖」効果は残念ながら発揮できないが、
そのかわり、高機動性を手に入れることができる。
荷物がひとつ減り、空いた手で訪れた国の美しい風景を写真に収めたり、フレンチフライを食べながら歩いたり、
大切な人の手を引くこともできる。

特殊なケースとしては、バイク釣り旅、出張先でちょい釣り、愛車に常備して… など、
そのコンパクトさとバーサタイルさが釣りを楽しむ機会を増やす、
クオリティフイッシュと出逢うためのロッドパッケージング。それがジェットセッターのコンセプトです。

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品